酒が道ヅレひとり旅

旅先での愉しみは酒と食、温泉があればなお良し。

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

福島の秘湯温泉と酒蔵へひとり旅

2021年12月に福島の秘湯温泉へ旅した時の記録です。 旅の日程 【1日目】東京駅→宇都宮駅→黒磯駅(寄り道)→新白河駅(昼飲み)→二岐温泉「大丸あすなろ荘」宿泊【2日目】「大丸あすなろ荘」→新白河駅→矢吹駅(酒蔵)→新白河駅→黒磯駅→宇都宮駅(夜飲み)→東…

渓流沿いの露天風呂に癒される、二岐温泉「大丸あすなろ荘」宿泊記

2021年12月に福島県の二岐温泉「大丸あすなろ荘」に宿泊しました。 大丸あすなろ荘までのアクセス 宿泊した部屋 三か所の温泉 大浴場あすなろ湯 渓流露天風呂 自噴泉甌穴岩風呂 夕食 朝食 おわりに 大丸あすなろ荘までのアクセス 福島県の南西部、会津地方と…

静かにゆったりと、瀬波温泉の老舗旅館「椿の宿 吉田や」宿泊記

2023年10月に新潟県村上市にある瀬波温泉の旅館「椿の宿 吉田や」に宿泊しました。 創業は1907年、木造3階建て全室15部屋のこじんまりとした老舗旅館です。 (明るい時間帯に旅館の写真を撮り忘れました。) ちなみに瀬波温泉は、1904年に石油掘削中に熱湯が…

リゾートしらかみでは絶景と呑み鉄を満喫<秋田と青森の温泉へ2泊3日のひとり旅-2>

2021年11月に秋田と青森へ温泉旅に行った時の記録です。 リゾートしらかみに乗車し、日本海を眺めながらの呑み鉄も満喫した旅となりました。 旅の日程 【1日目】東京駅→田沢湖駅→アルパこまくさ→乳頭温泉郷湯めぐり→「鶴の湯温泉」宿泊【2日目】鶴の湯温泉→…

乳頭温泉郷の湯めぐりへ<秋田と青森の温泉へ2泊3日のひとり旅-1>

2021年11月に秋田と青森へ温泉旅に行った時の記録です。 リゾートしらかみに乗車し、日本海を眺めながらの呑み鉄も満喫した旅となりました。 旅の日程 【1日目】東京駅→田沢湖駅→アルパこまくさ→乳頭温泉郷湯めぐり→「鶴の湯温泉」宿泊【2日目】鶴の湯温泉→…

滞在中は酒より温泉三昧!乳頭温泉郷 「鶴の湯温泉」宿泊記

2021年11月に秋田県にある鶴の湯温泉に宿泊しました。 鶴の湯温泉までのアクセス 宿泊した部屋とか 食事 温泉 混浴露天風呂、中の湯 白湯、黒湯、女性専用露天風呂 宿泊者専用のお風呂 おわりに 鶴の湯温泉までのアクセス まず、田沢湖駅に到着したら何時の…

波打ち際の露天風呂は解放感抜群!「黄金崎不老ふ死温泉」宿泊記

2021年11月に青森県にある黄金崎不老ふ死温泉に宿泊しました。 黄金崎不老ふ死温泉までのアクセス 宿泊した部屋 赤褐色の源泉かけ流し温泉 本館大浴場「黄金の湯」 海辺の露天風呂 新館大浴場「不老ふ死の湯」 夕食 施設の外を散策 まとめ 黄金崎不老ふ死温…

福井の食材を豊富に取り入れた食事と温泉を愉しむ「あわら温泉 美松」宿泊記

2022年11月に福井県のあわら温泉 美松に宿泊しました。 あわら温泉 美松までのアクセス 宿泊した部屋 大浴場 太陽殿 明月殿 夕食 朝食 まとめ あわら温泉 美松までのアクセス 最寄り駅:えちぜん鉄道 あわら湯のまち駅 徒歩16分 旅館への事前予約で無料送迎…

湯河原のお湯と食事を満喫できる 源泉かけ流しの宿「オーベルジュ湯楽」宿泊記

昨年のことになりますが、今頃の時期に湯河原にある「オーベルジュ湯楽」へ宿泊しました。 このお宿を知ったきっかけは、いつも温泉旅館を探す時に参考にしている人気のブログですが、いつか泊まってみたいなーと思っていたところ、タイミングよく空きがあり…

【御酒印帳の旅】御酒印を求めて大月にある「笹一酒造」へ

山梨県大月市にある笹一酒造へ行ってきました。 創業は1661年、360年以上の歴史をもつ酒蔵です。 <旅した年月:2023年8月> 最寄り駅からのアクセス 最寄りの駅はJR中央線の笹子駅。 都内からのアクセスだと新宿から大月まで特急に乗り、大月から乗り換えて…

ぬるめの温泉でまったりと「旅館日の出温泉」宿泊記

夏場にぬるめの温泉が入りたくてうかがいました。 石和温泉駅は東京からも近くアクセスしやすい場所です。 <旅した年月:2023年8月> 最寄り駅からのアクセス 宿泊した部屋 お風呂 食事 夕食 朝食 宿泊した感想 最寄り駅からのアクセス 最寄りの駅は石和温…

【御酒印帳の旅】御酒印を求めて秩父にある「矢尾本店」へ

秩父市にある秩父錦を醸す「矢尾本店」へ御酒印ラベルを求めて行ってきました。 <旅した年月:2023年5月> 最寄り駅からのアクセス 試飲もできる観光物産館 酒蔵資料館 御酒印ラベルと購入した日本酒 矢尾本店の公式サイト 最寄り駅からのアクセス 西武秩父…

【御酒印帳の旅】御酒印を求めて秩父にある「武甲酒造」へ

秩父市にある老舗の酒蔵、武甲酒造へ御酒印ラベルを求めて行ってきました。 <旅した年月:2023年5月> タイミングが悪く、団体さんが酒蔵へ入っていきました。(涙) 武甲酒造は江戸中期・宝暦三年(1753年)創業。店舗は国指定登録有形文化財です。 仕込水…

滑らかなお湯でお肌つるつる!秩父七湯 御代の湯「新木鉱泉旅館」宿泊記

新木鉱泉旅館には、秩父にある酒蔵と三峯神社へ行く際に宿泊しました。 食事の美味しさもさることながら、温泉がとろとろで肌が喜びました。 また入りたくなってきた! 「秩父七湯」とは、秩父地方特定7つの温泉を指した呼称で江戸時代に選定されたもの。現…

東京にある酒蔵へ寄り道ひとり旅

まだ行ったことがない東京の酒蔵へ行ってみようと計画した旅です。 この旅の前月に行った旅先で(まだブログにアップしてませんが)、 御酒印帳を購入したので、御酒印をもらう目的も兼ねて。 首都圏に住んでいるので日帰りも出来る距離でしたが 少しゆっく…

【御酒印帳の旅】御酒印を求めて多満自慢を醸す「石川酒造」へ

東京都福生市にある石川酒造へは、御酒印をもらう以外に 併設されているレストランでランチをする目的も兼ねて行きました。 日本酒以外に、地ビールも醸造しています。 <旅した年月:2023年6月> 最寄り駅からのアクセス 「食道いし川」でビールと日本酒を …

【御酒印帳の旅】御酒印を求めて東京都福生市にある「田村酒造場」へ

東京都福生市にある「田村酒造場」へ 御酒印をもらいに行ってきました。 少し前に購入した「御酒印帳」。 決して誤字ではありませんよ。 「御酒印帳」とは、全国の御酒印帳公認酒蔵を巡り、 御酒印(ラベル)を収集して楽しむもの。 商品を購入し御酒印帳を…

奥多摩に酒あり、澤乃井を醸す「小澤酒造」へ

奥多摩の旅館で一泊し、 翌日は新宿までの沿線にある3蔵の酒蔵へ寄り道しながら帰りました。 まずは、澤乃井を醸す「小澤酒造」へ。 <旅した年月:2023年6月> 小澤酒造までのアクセス 最寄りの駅はJR青梅線の沢井駅。 奥多摩駅から一本で行けます。 電車…

奥多摩駅近く「旅館荒澤屋」宿泊記、貸切温泉と美味しい手料理、日本酒が堪能できる宿

どっぷり梅雨の最中に、奥多摩方面へ足を延ばしてきました。 首都圏からですと日帰りもできますが、 たらふく美味しいもの食べて、たらふく美味しいお酒を飲んで そのままバタンキューできる宿ってあるのかしら、と探してみると あるものですねー。 しかも温…